コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新川[町] しんかわ

百科事典マイペディアの解説

新川[町]【しんかわ】

愛知県西部,濃尾平野中部の西春日井(にしかすがい)郡の旧町。洪水調節のため天明年間に掘られた新川が流れる。名古屋市の北西に接する工場地帯で,機械工業が盛ん。花卉(かき)などの園芸農業も行われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんかわ【新川[町]】

愛知県西部,西春日井郡の町。人口1万8786(1995)。町名は1787年(天明7)に庄内川の洪水を防ぐために開削された新川に由来する。濃尾平野中央部に位置し,中京工業地帯に属する工業地域で,食品,機械,化学などの工場が多い。新川をはさんで東を庄内川,西を五条川が流れ,平均標高3m前後の低地域のため,現在も水害対策が進められている。農業も盛んで,野菜,水稲,花卉などの栽培が行われる。名鉄名古屋本線が通じ,須ヶ口駅で津島線を分岐する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android