コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犀川[町] さいがわ

世界大百科事典 第2版の解説

さいがわ【犀川[町]】

福岡県北東部,京都(みやこ)郡の町。人口8132(1995)。大分県境の英彦(ひこ)山から北方に走る二つの支脈北部の飯岳山から東に走る山系によって四周を囲まれ,北部を東流する今川本支流沿いに沖積盆地が開ける。主産業は農林業で,米作ゴボウ,大豆などの畑作のほか,近年は施設園芸によるイチゴ,花卉の生産が盛ん。また京都茶を特産する。北九州市田川市への通勤者が多いが,近年工場誘致により地元雇用が増加している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

犀川[町]の関連キーワード英彦山

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android