綺麗/奇麗(読み)キレイ

デジタル大辞泉の解説

き‐れい【×綺麗/奇麗】

[形動][文][ナリ]
色・形などが華やかな美しさをもっているさま。「―な花」「―に着飾る」
姿・顔かたちが整っていて美しいさま。「―な脚」「―な女性」
声などが快く聞こえるさま。「―な発音」
よごれがなく清潔なさま。「手を―に洗う」「―な空気」「―な選挙」
肉体的な交渉がないさま。純潔。「―な関係」
乱れたところがないさま。整然としているさま。「机の上を―に片づける」
(「きれいに」の形で)残りなく物事が行われるさま。すっかり。「―に忘れる」「―にたいらげる」
美しい用法
[派生]きれいさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android