コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『新古今和歌集』 シンコキンワカシュウ

1件 の用語解説(『新古今和歌集』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『新古今和歌集』

第八勅撰和歌集後鳥羽上皇の命で藤原有家藤原定家藤原家隆藤原雅経、源通具の撰により元久二(一二〇五)年成立。総歌数は一九八〇ほど。象徴美、抒情美、幽玄美と、本歌取り三句切れなどの手法が特徴。代表的歌人は撰者のほかに、西行、慈円、式子内親王など。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
とっさの日本語便利帳について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

『新古今和歌集』の関連情報