くりくり(読み)クリクリ

デジタル大辞泉の解説

くり‐くり

[副](スル)
物が軽快に回転するさま。くるくる。「目をくりくりさせる」
まん丸く愛らしいさま。特に目の丸くはっきりしているさま。「くりくり(と)したかわいい目」
丸々と肥えているさま。「くりくり(と)肥った子」
[形動]頭髪をそったりごく短く刈ったりして、頭の丸いさま。「頭をくりくりにそる」
[アクセント]リクリ、はクリクリ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くりくり

[0] ( 形動 )
頭髪を剃るなどして、頭が丸くなめらかになったようす。 「 -に剃る」
[1] ( 副 ) スル
丸いさま。また、丸くてよく動くさま。くるくる。 「目の-した子」
丸く、かわいらしく太ったさま。 「 -と太った赤ちゃん」
目まいのするさま。くるくる。 「目が-とまうてあるまでぞ/四河入海 10

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くりくりの関連情報