コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸める マルメル

4件 の用語解説(丸めるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まる・める【丸める】

[動マ下一][文]まる・む[マ下二]
丸い形にする。「紙を―・めて捨てる」
頭髪をそる。剃髪(ていはつ)する。「頭を―・めて脱俗する」
他人を巧みに操る。言いくるめる。まるめこむ。「うまく―・めて味方に引き入れる」
端数を切り上げたり、切り捨てたりして扱いやすい数にする。「100円未満を―・めて計算する」
全体をひっくるめて一つにする。
「樊噌が力でこそ、天下は―・めて取られたれ」〈中華若木詩抄・下〉

まろ・める【丸める/円める】

[動マ下一][文]まろ・む[マ下二]
まるめる1」に同じ。〈和英語林集成
まるめる2」に同じ。
「何故その頭を―・め給いしぞと恨めしくもなりぬ」〈一葉たけくらべ
全体をそれでつくる。
「たとひこがねを―・めたる馬なりとも」〈平家・四〉
まるめる3」に同じ。
「艶言(せじ)で―・めて浮薄(うはき)でこねて」〈人・梅児誉美・初〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まるめる【丸める】

( 動下一 ) [文] マ下二 まる・む
丸くする。丸い形にする。 「団子を-・める」 「紙くずを-・めて捨てる」
頭髪を剃る。坊主頭になる。 「頭を-・める」
丸め込む 」に同じ。 「今日は-・められないよ」
端数を四捨五入したり切り上げたりして、おおまかな数にする。
一つにまとめる。また、全部を自分のものとする。 「姉を殺し、絹を-・めんと思ひし/浮世草子・新可笑記 5

まろめる【丸める】

( 動下一 ) [文] マ下二 まろ・む
固めてまるくする。 「丸薬を-・めるのに忙しい/戯作三昧 竜之介
頭を剃る。剃髪ていはつする。
円形をつくる。輪にする。 「日陰をめぐりて-・め置きて/栄花 初花
全体をそのものでつくる。 「我らは悪業煩悩にて身を-・めたり/曽我 11
まるめこむ。籠絡ろうらくする。 「我が君を御幼少より-・めつけし舌さき/桐一葉 逍遥

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

丸めるの関連情報