コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンナ

4件 の用語解説(アンナの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

アンナ

アメリカのソウル/カントリーシンガーアーサーアレキサンダーの曲。1962年に発表。全米第68位を記録。ビートルズカバーし、デビューアルバム「プリーズ・プリーズ・ミー」(1963年)に収録している。原題《Anna (Go To Him)》。

アンナ

島根県にあるしまね海洋館アクアスで飼育されているシロイルカのメス。口から吐く空気が丸い輪になる「バブルリング」で知られる。2003年9月、島根県浜田市、江津市から特別住民票交付。登録名は「アクアスアンナ」。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アンナ

米国の測地用人工衛星。閃光(せんこう)電球が取り付けられ,規則的に発光して地上から同時観測できる。重さ191kg,1962年10月打上げ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アンナ【Anna】

マリアの母。その名は聖書には記されていないが,外典(ヤコブの原福音書)に,老夫ヨアキムJoachimとの間に神から一人娘マリアを授けられる物語が語られている。別々に子どもの誕生を告げられたヨアキムとアンナが金門で出会い,抱き合う場面は,マリアの受胎の瞬間を表すものとみなされ,聖母伝や救済の歴史中にしばしば取り上げられる。緑のマントと赤い服をつけた老婦人として表現され,幼いマリア(長衣によって幼子イエスと区別される)を抱くか,娘となったマリアに教育を施している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アンナの関連キーワードアンナプルナ案内者アンナカレーニナあんなり無案内アラビアンナイトの殺人マリアンナ愛少女ポリアンナ物語ジョアンナ三浦アンナ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンナの関連情報