ロー(Andrew Bonar Law)(読み)ろー(英語表記)Andrew Bonar Law

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロー(Andrew Bonar Law)
ろー
Andrew Bonar Law
(1858―1923)

イギリスの政治家。カナダのニュー・ブランズウィックに生まれる。スコットランドグラスゴー鉄鋼業、金融業に従事、1900年に保守党下院議員となった。J・チェンバレンの関税改革運動を強く支持、1911年には下院保守党指導者に就任した。第一次世界大戦中は、首相アスキスのもとの連立内閣で植民地相を務めたのち、ロイド・ジョージ連立内閣の財務相となって、戦債の募集など戦争財政の確立に努めた。戦後、国璽尚書(こくじしょうしょ)に就任、1922年10月連立内閣が崩壊すると、保守党内閣の首相の座について、賠償問題をめぐる連合国会議を主宰したりしたが、健康状態の悪化により、1923年5月に辞任した。

[木畑洋一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android