コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

号泣 ゴウキュウ

デジタル大辞泉の解説

ごう‐きゅう〔ガウキフ〕【号泣】

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」
[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34.1パーセント、本来の意味ではない「激しく泣く」で使う人が48.3パーセントという逆転した結果が出ている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごうきゅう【号泣】

( 名 ) スル
大声をあげて泣き叫ぶこと。 「悲報を聞いて-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

号泣の関連キーワード丘・久・九・仇・休・厩・及・吸・嗅・宮・弓・急・救・旧・朽・柩・毬・求・汲・泣・灸・球・究・穹・窮・笈・糺・糾・級・給・臼・舊・躬・鳩傲・剛・劫・号・合・囂・壕・強・拷・業・毫・濠・號・豪・轟・郷政務活動費をめぐる不正オイディプス王泣き女・泣女竹林の七賢常盤山文庫小山弥兵衛道(映画)秋津温泉浦山桐郎阿部智則股関節炎叫喚地獄世論調査江國香織江国香織沢山保羅文化庁直木賞

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

号泣の関連情報