コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹田[市] すいた

百科事典マイペディアの解説

吹田[市]【すいた】

大阪府北部,大阪市の北に接する市。1940年市制。南境を神崎川が西流。市域南端部の旧吹田地区は古代以来,淀川筋の水上交通の一拠点として発展,鎌倉時代には方違(かたたがえ)の場として貴族の日記に散見,また風光明媚なことから貴族の別荘も営まれた。
→関連項目大阪万博関西大学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すいた【吹田[市]】

大阪府北部,大阪市の北に隣接する市。1940年市制。人口34万2760(1995)。市域は北部の千里丘陵と,南部を流れる神崎川,安威(あい)川の沖積低地からなる。吹田は,伊丹・亀岡両街道がこの地で合して神崎川の吹田渡を渡り大阪に至る三叉路にあたり,中・近世には陸上交通と舟運の要地であった。1876年東海道本線吹田駅が開設され,89年の大阪麦酒会社(現,朝日麦酒)創業により工業化が始まった。第1次大戦前から神崎川沿岸に染色,さらしなどの中小工場が立地し,その後製紙・金属工業なども加わって大阪市に接続する工業地域が成立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

吹田[市]の関連キーワード千里ニュータウン国立民族学博物館在郷町

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吹田[市]の関連情報