コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

密蔵院 ミツゾウイン

3件 の用語解説(密蔵院の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

みつぞう‐いん〔ミツザウヰン〕【密蔵院】

愛知県春日井市にある天台宗の寺。山号は、医王山。寺号は、薬師寺。開創は、嘉暦3年(1328)。開山は、慈妙。栄西を祖とする葉上流の伝法灌頂道場、篠木談義所として尾張国天台宗の中心寺院であった。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

密蔵院
みつぞういん

愛知県春日井(かすがい)市熊野町にある天台宗の寺。医王山薬師寺(いおうさんやくしじ)と号する。本尊は薬師如来(にょらい)。1328年(嘉暦3)慈妙上人(じみょうしょうにん)がもと薬師堂に入り、栄西(えいさい)に始まる葉上(ようじょう)流の灌室(かんしつ)(灌頂(かんじょう)を行う室)を開き、以来篠木(しのき)談議所として学問道場となった。盛時は山内(さんない)36坊、数百の末寺をもち、江戸時代には名古屋東照宮の別当職(べっとうしき)も兼ねた。濃尾(のうび)地震(1891)で薬師堂、灌室などが倒壊したが、その後諸堂が修復された。多宝塔(室町時代)と木造薬師如来像は国重要文化財。[塩入良道]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

密蔵院の関連情報