コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寡少 カショウ

デジタル大辞泉の解説

か‐しょう〔クワセウ〕【寡少】

[形動][文][ナリ]非常に少ないさま。ごくわずか。「寡少人員

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かしょう【寡少】

( 形動 ) [文] ナリ 
非常に少ないさま。わずか。 「 -な戦力」 〔同音語の「過少」はある基準や範囲をはずれて少なすぎることであるが、それに対して「寡少」は単に非常に少ないことをいう〕
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寡少の関連キーワード自閉症スペクトラム障害寒冷地農業同音語過少

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android