コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少しく スコシク

デジタル大辞泉の解説

すこしく【少しく】

[副]少しばかり。いささか。「以下に少しく具体例を示す」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すこしく【少しく】

( 副 )
わずかに。すこし。いささか。 「 -所信を述べる」 「 -身分高き人は自宅に湯殿を設くる/福翁百話 諭吉」 〔「すこし」 「すこしき」を形容詞のように考え、その連用形として、後世、類推的に作られた語〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

少しくの関連キーワード炭疽病(サブタレニアンクローバ)炭疽病(アルファルファ)炭疽病(アカクローバ)小異を捨てて大同に就く遅れる・後れる・怯れるネープルスイエローポンペイアンレッドキャロットオレンジ色の白いは七難隠すユキワリソウ選を殊にする朝駆けの駄賃伝染性軟属腫エゾヒトデコルネットカーマインアルコーブ高市黒人待付ける隅入れ角

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

少しくの関連情報