コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微弱 ビジャク

デジタル大辞泉の解説

び‐じゃく【微弱】

[名・形動]非常にかすかで弱いこと。また、そのさま。「微弱な電流」「微弱な反応」
[派生]びじゃくさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びじゃく【微弱】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
かすかで弱い・こと(さま)。 「 -な振動」 「陣痛-」 「輿論も-にして勢力を政事上に及ぼすことが出来ぬのであります/花間鶯 鉄腸
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

微弱の関連キーワードコルモゴロフ‐アーノルド‐モーザーの定理ひせっしょくがたアイシーカードイオントフォレーシス療法ミリ波パッシブ撮像装置後方散乱X線検査装置エレクトロノグラフスキッド診断装置ロレンチーニ器官大気蛍光望遠鏡テンペスト攻撃TEMPESTサテライト局無定位検流計電子コンパス広帯域地震計水素欠乏星プリアンプ陣痛誘発剤電波望遠鏡ミニFM局

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

微弱の関連情報