コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手薄 テウス

デジタル大辞泉の解説

て‐うす【手薄】

[名・形動]
手もとに金銭や物品をあまり持っていないこと。また、そのさま。「所持金が手薄になる」
人手が少なくて不十分なこと。「手薄警備

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てうす【手薄】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
人手が少ない・こと(さま)。 「 -な警備陣」
手元に物・金などの少ない・こと(さま)。 「在庫が-になる」 「次第々々に貯蓄たくはえの-になる所から足搔あがき出した/浮雲 四迷
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手薄の関連キーワードUPI通信(United Press International)ミュンヘン・オリンピック村襲撃事件発達障害の子どもと学校現場アウステルリッツの戦い突く・衝く・捺く・撞くソ連侵攻とシベリア抑留ヨーロッパ南天天文台バレーボールの用語コメットハンターサロンガ国立公園ソフトターゲットティソンデツェン臨床研修必修化江陵鳳凰山漢墓イースター蜂起ミシュトン戦争医師不足の原因価値の社会学フォンティン中国残留婦人

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手薄の関連情報