コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪玉・悪魂 あくだま

大辞林 第三版の解説

あくだま【悪玉・悪魂】

〔江戸時代の草双紙で、心学の考えに基づいて人物の顔を丸く描き、その中に善人には「善」、悪人には「悪」とだけ書いてその類型を示したことから〕
悪人。 ↔ 善玉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悪玉・悪魂の関連キーワード草双紙善玉