コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜かす ヌカス

デジタル大辞泉の解説

ぬか・す【抜かす】

[動サ五(四)]
入れるべきものを入れない。うっかりして落とす。漏らす。また、間をとばす。「順番を―・す」
抜けるようにする。力などを失わせる。「びっくりして腰を―・す」「現(うつつ)を―・す」
(「吐かす」とも書く)言う、しゃべるの意で、相手を卑しめていう語。言いやがる。ほざく。「てめえ何を―・すか」
ある場所から逃げ出させる。
「権三様をもあの婆が、見ぬやうにそっと―・して往(い)なせませ」〈浄・鑓の権三
[可能]ぬかせる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

抜かすの関連キーワード取り落とす・取り落す落とす・落す・墜すオブリガート素っ飛ばすムルナーうつつおやまリス仰天

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抜かすの関連情報