コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物語る モノガタル

デジタル大辞泉の解説

もの‐がた・る【物語る】

[動ラ五(四)]
ある事柄について話をする。あるまとまった話をする。「寺の縁起を―・る」
ある事実が、事情をよくあらわす。「往時の繁栄を―・る出土品」
[可能]ものがたれる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ものがたる【物語る】

( 動五[四] )
あるまとまった話をする。まとまりのある内容を話す。 「昔のことを-・る」
ある事実がある意味を示す。表す。 「苦労を-・る顔のしわ」
語る。話をかわす。 「男が…他の船員と何事か-・りつつあつた/馬上の友 独歩
[可能] ものがたれる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

物語るの関連キーワードシンハーサナ・ドゥバートリンシカーラサリーリョデトルメスの生涯ヒューマンドキュメント高尾懺悔・高尾懴悔きけわだつみのこえメタモルフォセスソールズベリーバッコスの信女カルガリー砦跡近代化産業遺産入鉄砲に出女トーテミズム河童(文学)イワンの馬鹿千夜一夜物語イッヒロマン現代の英雄アスターナ杖立て伝説ピアヘッド

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物語るの関連情報