吐く(読み)ハク

デジタル大辞泉「吐く」の解説

は・く【吐く】

[動カ五(四)]
口の中のものを外に出す。「つばを―・く」
胃や肺の中のものを口・鼻から外へ出す。「血を―・く」「息を―・く」
中にたまったものを外部へ出す。「煙突から煙を―・く」
心の中のことを言葉に出す。「本音を―・く」「弱音を―・く」
人に知られたくないことをありのままに打ち明ける。白状する。「容疑者が泥を―・く」
[可能]はける
[類語](1吐き出す吐き捨てる吐き散らす・泡を吹く/(4吹く言う話すしゃべる語る述べる発言する口を利く口に出す口にする漏らす口走る抜かすほざくうそぶく言い出すしゃべくる物言う伝える告げる物語る打ち明ける明かす説明する述懐する告白する口外こうがいする他言たごんする言い掛ける言い始める言い話し込む話しかける口に上る口の端に掛かる口を開く口を切る申し述べる(尊敬)おっしゃる仰せられるのたま(謙譲)申し上げる申す言上ごんじょうする

つ・く【吐く】

[動カ五(四)]《「突く」と同語源》
胃や口の中の物を吐く。もどす。「へどを―・く」

㋐息を吐き出す。「ため息を―・く」
㋑呼吸する。「肩で息を―・く」「一息―・く」
好ましくないことを口に出して言う。「悪態を―・く」「うそを―・く」
[可能]つける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android