コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吐く ツク

4件 の用語解説(吐くの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つ・く【吐く】

[動カ五(四)]《「突く」と同語源》
胃や口の中の物を吐く。もどす。「へどを―・く」

㋐息を吐き出す。「ため息を―・く」
㋑呼吸する。「肩で息を―・く」「一息―・く」
好ましくないことを口に出して言う。「悪態を―・く」「うそを―・く」
[可能]つける

は・く【吐く】

[動カ五(四)]
口の中のものを外に出す。「つばを―・く」
胃や肺の中のものを口・鼻から外へ出す。「血を―・く」「息を―・く」
中にたまったものを外部へ出す。「煙突から煙を―・く」
心の中のことを言葉に出す。「本音を―・く」「弱音を―・く」
人に知られたくないことをありのままに打ち明ける。白状する。「容疑者が泥を―・く」
[可能]はける

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つく【吐く】

( 動五[四] )
〔「突く」と同源〕
口などから体内の物を吐き出したり吹き出したりする。もどす。 「反吐へどを-・く」 「あわて騒いで黄水おうずい-・く者多かりけり/平家 6
息を吐き出す。 「ため息を-・く」
呼吸する。 「息が-・けない」 「やっと一息-・いたところだ」
「言う」を卑しめていう。言い放つ。 「うそを-・く」 「親に悪態を-・く」
[可能] つける

はく【吐く】

( 動五[四] )
口にふくんだ物・のみこんだ物・息などを、口から外に出す。 ↔ 吸う 「荒い息を-・く」 「痰たんを-・く」 「悪酔いして-・く」
中にある物を、狭い所を通して外に出す。 「黒い煙を-・いて走る蒸気機関車」 「浅間山が煙を-・いている」
言葉として言う。 「正論を-・く」 「弱音を-・く」 「才覚-・くともがらと/了俊歌学書」
白状する。 「仲間のアジトを-・く」
[可能] はける
[慣用] 気を- ・言言げんげん火を- ・泥を- ・火を-
[句項目]

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吐くの関連情報