コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甘んずる アマンズル

デジタル大辞泉の解説

あまん・ずる【甘んずる】

[動サ変][文]あまん・ず[サ変]《「あまみす」の音変化》
与えられたものをそのまま受け入れる。しかたがないと思ってがまんする。「清貧に―・ずる」「―・じて罰を受け入れる」
満足する。たのしむ。
「一たびは坐してまのあたり奇景を―・ず」〈奥の細道

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あまんずる【甘んずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 あまん・ず
〔「あまみする」の転〕
与えられたものが不十分であっても、それを受け入れる。甘んじる。 「薄給に-・ずる」 「寧ろ自分は平凡なる生活に-・ずる/田舎教師 花袋

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

甘んずるの関連キーワードシュトラスブルクの盟約自由党(イギリス)サ行変格活用アメリカ音楽冤屈・寃屈頤指・頤使安んずる田舎教師清貧廡下

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甘んずるの関連情報