コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飽満 ホウマン

デジタル大辞泉の解説

ほう‐まん〔ハウ‐〕【飽満】

[名](スル)《「ぼうまん」とも》あきるほど食べて満腹すること。また、十分に満ち足りていること。飽食。
「その人たちが生に―して暮らすのはそれでいい」〈有島生れ出づる悩み

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうまん【飽満】

( 名 ) スル
飽きるほど食べて腹一杯になること。また、十分に満ち足りること。飽食。 「その肉体は細胞の一つ一つまで素早く春を嗅ぎつけ、吸収し、-するやうに見えた/或る女 武郎

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

飽満の関連キーワード機能性ディスペプシア然く・爾く或る女飽食

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飽満の関連情報