コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濫りがわしい/猥りがわしい ミダリガワシイ

デジタル大辞泉の解説

みだり‐がわし・い〔‐がはしい〕【濫りがわしい/×猥りがわしい】

[形][文]みだりがは・し[シク]
みだらである。好色でいやらしい。「―・い言葉」
規律・礼儀・風紀などが乱れている。
「いと、―・しき御有様どもかな」〈・横笛〉
整理されていなくて乱雑である。
「臭き物どものならびゐたる、いみじう―・しうてなむ」〈落窪・一〉
思慮・分別がなく乱暴である。
「日頃は山門の大衆こそ―・しき訴へ仕(つか)まつるに」〈平家・四〉
[派生]みだりがわしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例