コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

艶めかしい ナマメカシイ

デジタル大辞泉の解説

なま‐めかし・い【艶めかしい】

[形][文]なまめか・し[シク]《動詞「なまめく」の形容詞化》
姿やしぐさが色っぽい。あだっぽい。「―・い声」「―・くしなを作る」
清新でみずみずしい。若々しい。
「あてに―・しう、二月ばかりのしだり柳のさましたり」〈紫式部日記
優雅で気品がある。
「御簾押し上げて眺め給へるさま…若う―・しき御さまなり」〈・若菜上〉
物や情景などが美しく趣がある。風流である。
「七夕まつるこそ―・しけれ」〈徒然・一九〉
[派生]なまめかしげ[形動]なまめかしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

艶めかしいの関連キーワード御簾

艶めかしいの関連情報