コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白川[村] しらかわ

世界大百科事典 第2版の解説

しらかわ【白川[村]】

岐阜県北西部,大野郡の村。人口1893(1995)。庄川の上流,両白山地内に位置し,西は白山を境に石川県,北は人形山を境に富山県と接する。南隣の荘川村とともに白川郷と呼ばれ,大家族制合掌造を特徴とする奥飛驒の秘境であった。庄川沿いを国道156号線が通じ,流域の河岸段丘上に集落と耕地がある。村内を流れる庄川には椿原,鳩ヶ谷,御母衣(みぼろ),大白川の4ダムがあり,御母衣ダム建設(1961)では水没のため移転する人も多かった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

百科事典マイペディアの解説

白川[村]【しらかわ】

岐阜県北西端,大野郡の村。富山・石川各県に接し,南北に流れる庄川の上流域を占める。大半が山林平坦地は少なく,石川県との境には霊山として名高い白山があり,登山口にもなっている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

白川[村]の関連キーワード黒田清輝ウィグモア北村透谷東京大学E. ロッドウェルナーオプラーバモーフーバーマガウアン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android