コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誇る ホコル

デジタル大辞泉の解説

ほこ・る【誇る】

[動ラ五(四)]
すぐれていると思って得意になる。また、その気持ちを言葉や態度で人に示す。自慢する。「技(わざ)を―・る」
誇示すべき状態にある。また、そのことを名誉に思う。「輝かしい実績を―・る」「長い歴史と文化を―・る都市」
[可能]ほこれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほこる【誇る】

( 動五[四] )
得意気なさまを示す。意気があがる。 「権勢を-・る」 「才を-・る」 「風のよければ、楫かじ取りいたく-・りて/土左」
…という長所を持つ。 「歴史を-・る町」
ゆたかに暮らす。 「 - ・るともおごらず/海道記」
[可能] ほこれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

誇るの関連キーワードテキサス州立大学オースティン校FUSION IPマッカーサー・リバー鉱山グリーンズ・クリーク鉱山鳥取県米子市淀江町本宮Solo Writerカムイスキーリンクスブルンスウィック鉱山エスコンディーダ鉱山レッド・ドッグ鉱山カニングトン鉱山札幌国際スキー場鯖江市西山動物園カラジャス鉱山アンタミナ鉱山自慢たらしいカサデカンポアラシャ鉱山インパラ鉱山浜松市動物園

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誇るの関連情報