矜持/矜恃(読み)キョウジ

精選版 日本国語大辞典の解説

きょう‐じ キャウヂ【矜持・矜恃

〘名〙 自分の能力をすぐれたものとして、他に誇ること。尊大、荘重な態度をとること。自負。誇り。プライド。
童子問(1707)上「専持敬者、特事矜持、外面斉整」
※読書放浪(1933)〈内田魯庵〉銀座繁昌記「少くも新聞社の存在は銀座の光輝であると高く自ら持してゐた」 〔呉志‐陸遜伝〕

きん‐じ ‥ヂ【矜持】

〘名〙 「きょうじ(矜持)」の慣用読み。
※音訓新聞字引(1876)〈萩原乙彦〉「矜持 キンヂ タシナミ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android