コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝・蛽・海蠃 ばい

大辞林 第三版の解説

ばい【貝・蛽・海蠃】

海産の巻貝。貝殻は長卵形で殻高7センチメートル 内外。表面は黄褐色の殻皮でおおわれる。殻は乳白色で栗色の斑紋がある。肉は食用。貝殻は貝細工の材料。昔は貝殻を使ってばいごま(べいごま)を作った。浅海の砂底にすむ。北海道南部以南に分布。
「貝独楽ばいごま」の略。 「 -ヲ回ス/日葡」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

貝・蛽・海蠃の関連キーワードべいごま