コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テイ

デジタル大辞泉の解説

てい【貞】

節操を堅く守ること。
女性のみさおの正しいこと。「節婦の

てい【貞】[漢字項目]

常用漢字] [音]テイ(漢) ジョウ(ヂャウ)(呉) [訓]ただしい
節操が堅く正しい。「貞潔貞淑貞女貞節貞操孝貞忠貞童貞不貞
占って神意をうかがう。「貞卜(ていぼく)」
[名のり]さだ・ただ・ただし・ただす・つら・みさお
[難読]不貞腐(ふてくさ)れる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てい【貞】

節操を守り貫くこと。
女性が操みさおを守ること。貞節。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

貞の関連キーワード金沢貞顕(かなざわさだあき)貞松斎一馬(2代)貞観の大津波江沼美都良麿桑原次右衛門蝶々子(2)喜田川守貞貞松斎一馬長閑堂貞因貞佐(2)王氏(1)伊勢貞慶井上重次榎並貞因度会貞永越智貞原岩下桜園糸屋宗貞三善貞連藤田権平

貞の関連情報