コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一散/逸散 イッサン

デジタル大辞泉の解説

いっ‐さん【一散/逸散】

(多く「一散に」の形で副詞的に用いる)
わき目もふらず一生懸命に走ること。一目散(いちもくさん)。「―に駆けつける」
急速に事態が進行すること。
「静かな空をじりじりと移って行く日が傾いたかと思うと―に落ちはじめた」〈長塚

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

一散/逸散の関連キーワード泡鳴五部作牛の一散多重散乱一目散から

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android