コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

還元(哲学) かんげん

1件 の用語解説(還元(哲学)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

還元(哲学)【かんげん】

思考の対象をそれと等値な対象によって置き換えたり,その本質的性質を取り出したり,それを構成するより純粋単純な要素に分かつこと。三段論法の第2格以下を第1格に還元する(還元法,改格法,変格法),推論を一連の直観に還元するなど。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

還元(哲学)の関連キーワード限定悟性止観物保険観入偶像化思考の原理取って置き攀縁非存在

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone