コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 ガク

8件 の用語解説(額の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がく【額】

数量。特に、金銭の量。「賠償金の」「を上積みする」
物の量。「生産の
書画を枠に入れて室内の壁などに掛けておくもの。また、その枠。額縁(がくぶち)。
紋所の名。3を図案化したもの。
[アクセント]12ク、34はガ

がく【額】[漢字項目]

[音]ガク(漢) [訓]ひたい ぬか
学習漢字]5年
〈ガク〉
ひたい。「前額部」
壁などに掲げる書き物。「額縁(がくぶち)篆額(てんがく)扁額
金銭上の数値。「額面価額巨額金額差額少額全額増額多額半額
物の量。「産額
〈ひたい(びたい)〉「額際富士額

ぬか【額】

ひたい。
「黒がねの―はありとも帰りてエリスに何とかいわん」〈鴎外舞姫
ぬかずくこと。礼拝。
「暁の―など、いみじうあはれなり」〈・一一九〉

ひたい〔ひたひ〕【額】

顔の上部の、髪の生えぎわと眉(まゆ)との間の部分。おでこ。
烏帽子(えぼし)などの前額に当たる部分。厚額(あつびたい)薄額(うすびたい)透き額などがある。
(「蔽髪」と書く)平安時代、女官が礼装のときに用いた髪の飾り。頭髪の前につける。平額(ひらびたい)。
童舞(わらわまい)の冠のこと。
額髪(ひたいがみ)」の略。
額付(ひたいつ)き」の略。
(多く「岸の額」の形で)物の突き出ている部分。
「岸の―のかた土くゎっと崩れて」〈太平記・三一〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

がく【額】

板・紙・絹布などに書画をかいて、門や室内に掲げておくもの。
額縁。
量。数。特に、金銭の高。 「膨大な-に達する」
「額裏」の略。
「額銀がくぎん」「額判がくばん」の略。 「 -を二つ紙につつんでくだされたゆゑ/滑稽本・八笑人」

ぬか【額】

ひたい。 「一よりとよみて-をつく/紫式部日記」
ぬかずくこと。額を地に付けてする礼拝。 「あかつきの-など、いみじうあはれなり/枕草子 119
[句項目]

ひたい【額】

顔の上部。髪の生え際から眉まゆのあたりまでの間。おでこ。ぬか。
冠の頂部に当たるところ。厚額・薄額・透き額などがある。甲。 →
童舞わらわまいの冠。天冠。
平額ひらびたい 」に同じ。
額髪 」の略。
ものの突き出た部分。 「あやふ草は岸の-に生ふらんも/枕草子 66

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


ひたい

解剖学的な体表区分では前頭部に属する部分をいうが、一般的には眉(まゆ)の上方から頭髪の生え際あたりまでをさして使われる。額の形状は年齢、性差によって異なるほか、頭髪の生え方によっても個人差が出る。額の基盤となっているのは前頭骨であるが、この骨の上にある前頭筋の収縮によって、額のしわがつくられる。また、眉がつり上がるのは、前頭筋とこの後方にある後頭筋の収縮によっている。40歳前後になると皮膚の弾力性が減少するため、前頭筋が弛緩(しかん)(静止)しているときでも額のしわが残るようになる。[嶋井和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【扁額】より

…板,紙,絹などに書画をかき,門戸,室内などにかける横に長い額面で,枠つきの平面に表具する。中国では古来,大きな建築物にその楼閣の名称を木などに彫り額として掲げたり,また建築の中で室名を示すために掲げたりしている。…

※「額」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

額の関連キーワード置き墨髪際毛際白際生え際額際眉際丸額抜け上る生え上る

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

額の関連情報