コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

めきめき メキメキ

デジタル大辞泉の解説

めき‐めき

[副]
目に見えて、進歩・発展するさま。「めきめき(と)腕をあげる」
物がこわれたり、きしんだりする音を表す語。めりめり。「床がめきめき(と)鳴る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めきめき

( 副 )
進歩・発展などが目だってはやいさま。 「 -(と)上達する」
木・骨などが割れたりきしんだりする音を表す語。 「大楠は、こらへかねて-と裂けつ/自然と人生 蘆花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

めきめきの関連キーワードジェラール ドパルデュー広沢 虎吉(2代目)市川団十郎(2代)めっきめっき横山 やすし山口 将吉郎頭角を現す中村宗十郎会田安明ロムニー金口入白井亨進歩沈約畳音召波地雷蘆花

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

めきめきの関連情報