コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すらすら スラスラ

デジタル大辞泉の解説

すら‐すら

[副]物事が滞りなくなめらかに進行するさま。「そらですらすら(と)言う」「話がすらすら(と)まとまる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すらすら

( 副 )
途中でつかえたり、後戻りしたりしないで順調に進むさま。 「仕事が思ったより-(と)運ぶ」 「英語を-(と)話す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

すらすらの関連キーワード読み流す・読流す意到りて筆随う口を衝いて出る筆を走らせる弁舌さわやか淀み・澱み立て板に水すかすか口慣らしスムーズ円転滑脱走らせるすいすい書き遣る言い淀む舌が回る淀み無くさらさら言ひ下す口が回る

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すらすらの関連情報