コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴロ

デジタル大辞泉の解説

ゴロ

野球で、地面を転がるか、またはバウンドしていく打球。グラウンドボール。匍球(ほきゅう)。
[補説]グラウンダーgrounder(=ground ball)の音変化とも、ごろごろ転がる意からともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゴロ

〔grounder からか〕
野球で、地面をころがるか、バウンドしていく打球。グラウンダー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のゴロの言及

【ゴリ】より

…一般に小型のハゼ類を指す俗称で,日本海側から関西,四国方面で用いられることが多い。霞ヶ浦付近ではゴロと呼ぶ。金沢名物のゴリ料理にはハゼ類のほかにカジカも使われるが,カジカは最上品とされハゼ類と区別してマゴリと称される。…

※「ゴロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ゴロの関連キーワードビルホロドドニストロフスキーカスタマンダップ寺院グランドソフトボール人造人間キカイダーキングコングの逆襲リシャール ガスケマジ・マジの反乱チチブ(知知武)グレートルアハ川寝台特急あけぼのミクミ国立公園グラバーキックウルグル山地モロゴロ州菊五郎格子怪獣総進撃ウラリスクグリスタンルフィジ川ルバング島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゴロの関連情報