ロー(John Law)(読み)ろー(英語表記)John Law

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロー(John Law)
ろー
John Law
(1671―1729)

イギリス生まれのフランスの財政家。スコットランドに生まれ、ロンドンで教育を受けたのち、決闘事件を起こして大陸に逃亡した。その後一時スコットランドに帰国して財政改革を建策したが果たされず、1716年フランスに渡り、フランス政府から発券業務を行う銀行の設立を許され、さらにルイジアナ会社を開設、フランス領北アメリカ地域の開発を目ざす「ミシシッピ計画」の立案者となった。1720年にはフランス財務総監となり、「ロー体制」を築いて財界の大立て者となったが、投機過熱による「ミシシッピ計画」の失敗、さらに金融恐慌を招き、その責任追及を逃れて同年国外に出、イタリアで没した。

[大久保桂子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android