コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淡雪 アワユキ

3件 の用語解説(淡雪の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あわ‐ゆき〔あは‐〕【淡雪】

春先の、うっすらと積もって消えやすい雪。 春》「―のつもるつもりや砂の上/万太郎

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

淡雪【あわゆき】

ぼたん雪,綿雪とも。積もっても,はかなく消えていく春の雪。気温が低いときに降る雪はさらさらしているが,気温が比較的高いと,雪の結晶どうしが幾つも結び付いて雪片となって降り,淡雪となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

あわゆき【淡雪】

うっすらと積もった、やわらかで消えやすい春の雪。 [季] 春。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

淡雪の関連キーワード隠しボタンカピタン雪駄金ボタン包みボタン少なくとも鼓ボタンはかなくなる牡丹雪綿雪押ボタン

淡雪の関連情報