清音[村](読み)きよね

世界大百科事典 第2版の解説

きよね【清音[村]】

岡山県南部,都窪(つくぼ)郡の村。人口5484(1995)。高梁(たかはし)川下流東岸に位置し,北は総社市,南は倉敷市に接する。北西部には高梁川のはんらん原の平たん地が開け,南東部は山地が占める。役場のある軽部はかつて高梁川の中州であった。高梁川に沿ってJR伯備線が通り,JRバス矢掛線の分岐点にあたる清音駅は伯備線中屈指の乗降客を有する。水田耕作を中心とする純農村であったが,水島臨海工業地域の発展に伴い兼業化が進み,都市近郊型農業に変わりつつある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android