租(漢字)

普及版 字通 「租(漢字)」の読み・字形・画数・意味


常用漢字 10画

[字音]
[字訓] みつぎ・かりしろ

[説文解字]

[字形] 形声
声符は且(そ)。〔説文〕七上に「田賦なり」とあり、田租をいう。金文に且を租の義に用いる例がある。もと薦俎の料として農穀を納めさせ、それがのち租税となった。

[訓義]
1. みつぎ、ねんぐ。
2. かりしろ。
3. (ちよ)と通じ、たくわえる、つむ。
4. 作と通じ、なす、はじめる。

[古辞書の訓]
名義抄〕租 ツム 〔字鏡集〕租 オホチカラ・カシヅク・ツム

[語系]
租tza、且・tziaは声近く、薦の料として納付する農穀を租という。

[熟語]
租委・租屋・租価・租課・租界・租額・租金・租銀租契・租絹租貢租穀租借租銖租芻・租税租籍租秩・租調租賃・租田・租入・租費租賦・租布・租米租奉租庸租徭・租料租禄
[下接語]
官租・欠租・租・減租・公租・貢租・催租・歳租・市租・収租・出租・除租・征租・税租・地租・徴租・田租・不租・賦租・米租・本租・免租・輸租・庸租

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android