コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雄物川[町] おものがわ

2件 の用語解説(雄物川[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

雄物川[町]【おものがわ】

秋田県中南部,平鹿(ひらか)郡の旧町。横手盆地南西部にあり,町の西部は出羽山地にかかる。米作,畜産を行うほか,メロントマトリンゴなどを産する。中心は沼館。2005年10月平鹿郡十文字町,大森町,平鹿町,増田町,山内村,大雄村と横手市へ編入。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おものがわ【雄物川[町]】

秋田県南部,平鹿郡の町。人口1万2054(1995)。横手盆地南西部にあり,町の西半は出羽山地,東半は横手盆地にかかり,中央を雄物川が北流する。中心の沼館は古くから開け,後三年の役における清原家衡の本拠〈沼柵〉を沼館にあてる説がある。中世後期には小野寺氏の支城が置かれた。沼館に南接する今宿は近世に雄物川水運の河港,市場町として栄えた。1918年横荘鉄道(のち羽後交通横荘線)の横手~沼館間が開通,沼館は鉄道交通の要地として栄え,その後鉄道は大森まで延長されたが,71年には廃止され,以後市街地は国道107号線沿いの造山方向へ拡大している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

雄物川[町]の関連キーワード秋田男鹿北秋田岐阜にかほ湯沢高橋武左衛門樋渡ヨシ藤原利三郎最上広胖

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone