コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田[町] たかた

百科事典マイペディアの解説

高田[町]【たかた】

福岡県南部,三池郡の旧町。鹿児島本線,西鉄天神大牟田線が通じる。ミカン,麦,蔬菜を産し,有明海沿岸では干拓地を中心に米作ノリ養殖が盛ん。有明炭鉱は1968年開発中止となったが,石炭の見直しにより1975年出炭再開。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たかた【高田[町]】

福岡県南部,三池郡の町。人口1万6038(1995)。有明海に臨み,南は大牟田市に接する。東部は古生層山地からなり,西部一帯は矢部川とその支流の沖積低地筑紫平野に連なり,海岸部には広大な干拓地が開ける。鹿児島本線,西鉄大牟田線が通じる。主産業は農業で,低地では米と野菜,畜産を組み合わせた近代的農業が営まれ,傾斜地ではミカン栽培が中心である。また沿岸ではノリの養殖が盛ん。1968年に開発が中止された有明炭鉱は,石炭見直しにより75年から出炭が再開されたが,97年に閉山となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高田[町]の関連キーワード伊佐須美神社会津盆地

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android