コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『御伽草子』 オトギソウシ

とっさの日本語便利帳の解説

『御伽草子』

室町時代に成立した短篇物語の総称。恋愛談、怪異談、笑話など多岐にわたり、説話文学など隣接ジャンルと浅からぬつながりを持ち、近世小説の母胎となった。「一寸法師」「鉢かづき」「浦島太郎」などが有名。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『御伽草子』の関連キーワード酒顛童子・酒顚童子・酒呑童子・酒吞童子酒呑童子・酒吞童子たどろたどろ宣命を含める鬱気・欝気むかはり月鴛鴦の契り秋夜長物語奠稲・糈米なめんだら翡翠の髪状水田わさびていとう二十四孝黄なる涙三人法師室町時代夢想開きあきみち存命不定

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android