コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイズ(大豆) ダイズ Glycine max; soybean; soya bean

3件 の用語解説(ダイズ(大豆)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイズ(大豆)
ダイズ
Glycine max; soybean; soya bean

マメ科の一年草。世界各地で栽培されている重要な農作物の一つで,日本など東アジアに広く野生するツルマメ (蔓豆) が原種であると考えられている。中国では古くから栽培され,日本へは8世紀以前に伝えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ダイズ(大豆)【ダイズ】

中国北部とその周辺を原産地とするマメ科の一年生作物。夏ダイズ,秋ダイズおよびその中間型があり,普通は短日植物であるが長日品種もある。環境適応性が広く熱帯〜温帯北部まで栽培される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ダイズ【ダイズ(大豆) soybean】

種子を食用や工業原料とするために栽培されるマメ科の一年草(イラスト)。ダイズの原型はノマメG.ussuriensis Regel et Maackとされ,東アジアに広く自生している。ノマメとダイズの雑種と考えられる中間型G.gracilis Skovort.が,中国東北部などに半栽培や雑草の状態で見いだされることなどから,ダイズ栽培の起源地は中国東北部からシベリアアムール川流域とされる。また華北や華中とする説もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のダイズ(大豆)の言及

【豆】より

…種子はまた,胚乳が退化し,かわりに発達した子葉に養分を貯蔵する。豆のこの養分は,人間が多く食用とするデンプンだけでなく,ダイズやラッカセイのように油脂やタンパク質を多く含有している場合がある(表)。 マメ科植物の種子には,しばしば硬い種皮があるか,養分を貯蔵している子葉が硬質だったりし,また貯蔵物質の特性とも相まって,人間が,そのまま食べるには消化吸収のしにくいものになっている。…

【油料作物】より

…ナタネ,ゴマ,トウゴマ,エゴマ,ラッカセイ,オリーブ,ダイズなど,油の採取を目的として栽培される作物。作物分類では工芸作物に含まれる。…

※「ダイズ(大豆)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダイズ(大豆)の関連キーワードサツマイモ(薩摩芋)食用作物飼料作物トウモロコシ(玉蜀黍)モロコシ(蜀黍)繊維作物マイロスタキス正ブタンアキー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone