且つ(読み)カツ

デジタル大辞泉「且つ」の解説

かつ【且つ】

[副]
(「…かつ…」または「かつ…かつ…」の形で)二つの行為事柄が並行して行われることを表す。一方では。「且つ飲み、且つ歌う」
ちょっと。わずかに。
陸奥みちのく安積あさかの花がつみ―見る人に恋ひやわたらむ」〈古今・恋四〉
そのそばから。すぐに。
あとは―降る雪に埋もれて遅るる人や道まどふらむ」〈千載・冬〉
[接]ある事柄に他の事柄が加わることを表す。そのうえ。それに加えて。「講演はおもしろく且つ有意義だった」
[類語]さてはそれにその上この上しかもあまつさえかつまたまたなおかつおまけに加うるにのみならずしかのみならずそればかりかそれどころかてて加えて同時に更にましてなおさらいわんや余計一層もっとますますいよいよよりも少しもう少しずっとなお一段いやが上に数段段違い層一層しのぐもそっと今少しぐんとぐっとうんとだいぶ余程遥かひとしおうたた尚尚なおなおなお以て更なるひときわいや増すさなきだに

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android