コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愈/愈々 イヨイヨ

デジタル大辞泉の解説

いよ‐いよ【×愈/×愈々】

[副]
持続的に程度が高まるさま。ますます。より一層。「―雨が激しくなる」
不確定なものが確定的になるさま。まさしく。「昇進は―明らかだ」「―もって彼が怪しい」
待望していた物事が成立したり実現したりするさま。とうとう。ついに。「新社屋が―完成する」「―試合開始だ」
重大な事態に至ろうとしているさま。いざ。「―の時は加勢を頼むよ」

いよよ【×愈】

[副]《「いよいよ」の音変化》ますます。いっそう。
「昔見し象(きさ)の小川を今見れば―さやけくなりにけるかも」〈・三一六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone