コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉備[町] きび

2件 の用語解説(吉備[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

吉備[町]【きび】

和歌山県西部,有田川下流域にある有田(ありだ)郡の旧町。有田ミカンの本場で,米作,養鶏なども盛ん。紀勢本線,海南湯浅有料道路が通じる。2006年1月,有田郡金屋町,清水町と合併し町制,有田郡有田川町となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きび【吉備[町]】

和歌山県中西部,有田郡の町。人口1万4111(1995)。有田川下流に位置し,北部には紀伊山地西縁の長峰山脈が,南部には白馬山脈が走り,その間に有田川の平野が開ける。町名は古代に設けられた吉備郷に由来する。西部を紀勢本線,国道42号線が通り,JR藤並駅から有田鉄道が分岐する。農業が基幹産業で,養鶏も行われる。有田ミカンの主産地で,県立果樹園芸試験場がある。西山浄土宗の浄教寺には重要文化財の仏涅槃図,大日如来座像があり,明恵上人神谷遺跡は国の史跡に指定されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

吉備[町]の関連キーワード有田川海南日ノ御埼有田熊本和歌山あらぎの里しみずしらまの里