コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田茂(1) よしだ しげる

1件 の用語解説(吉田茂(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田茂(1) よしだ-しげる

1878-1967 明治-昭和時代の外交官,政治家。
明治11年9月22日生まれ。竹内綱(たけのうち-つな)の5男。吉田健三の養子。岳父は牧野伸顕。駐英大使などをへて,戦後東久邇(ひがしくに)・幣原(しではら)両内閣の外相。昭和21年日本自由党総裁となり第1次吉田内閣を組織,以後第5次まで組閣。22年衆議院議員(当選7回,自民党)。憲法制定,農地改革などにあたり,26年サンフランシスコ講和条約に調印。荒廃した日本の復興につくし,38年引退後も元老として影響力をもちつづけた。昭和42年10月20日死去。89歳。東京出身。東京帝大卒。
【格言など】かかる不逞の輩がわが国民中に多数ありとは信じない(昭和22年元旦のラジオ放送)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉田茂(1)の関連キーワード東京(都)ヨネスケトヨタセンチュリーVG20Dロータリエンジン 10A 型アジアカップ恵庭事件北欧映画エアトンメンデンホールローレンツ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone