コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

好奇 コウキ

デジタル大辞泉の解説

こう‐き〔カウ‐〕【好奇】

[名・形動]珍しいことや未知のことに対して強く興味をもつこと。また、そのさま。「好奇な目つき」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうき【好奇】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
珍しい物や未知の事柄に関心をよせる・こと(さま)。 「 -のまなざし」 「葉子は-な眼をかがやかし/或る女 武郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

好奇の関連キーワードマーガレットとご主人の底抜け珍道中ディズニーバラクーダ(=オニカマス)new silverパックジャーナリズムオリエンタリズムキュリオシティー内発的動機づけ単純所持の禁止荒野の天使どもティーザー広告ちょんちょん幕怖いもの見たさきょときょとパンドラの箱風俗関連営業そそり立てる扇ぎ立てる児童ポルノバーライン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

好奇の関連情報