コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目を奪われる メヲウバワレル

デジタル大辞泉の解説

目(め)を奪(うば)わ◦れる

目を盗られて何も見えないで、あまりの美しさなどに見とれて夢中になること。「美しさに―◦れる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めをうばわれる【目を奪われる】

見とれて、他の物が目にはいらない。 「美しさに-・れる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

目を奪われるの関連キーワードひょっとこ踊りウシュマル遺跡三堀純一生の哲学目・眼イケ面

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目を奪われるの関連情報