コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物好き/物数奇 モノズキ

デジタル大辞泉の解説

もの‐ずき【物好き/物数奇】

[名・形動]
変わったことを好むこと。好奇心が強く、普通と違ったことを好むこと。また、その人や、そのさま。「寒中水泳とは―な人だ」
物事に趣向を凝らすこと。また、そのものや、そのさま。
「―な座敷へ通され」〈藤村夜明け前
好み。趣味。
「蒔絵は五十嵐に―にまかせ」〈咄・きのふはけふ・下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

物好き/物数奇の関連キーワードゼーマン(Karel Zeman)好き者・数寄者・数奇者あらいぐまラスカルキュリオシティー酔狂・粋狂・酔興ホフマイスター好き人・数寄人ファディッシュ痴れる・癡れるかわちゆかり好き好きし池田動物園隠し衣装柴田英嗣阿川弘之黒田清子根本 進清野秀美公儀立てアダムズ

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android