こだわり(読み)コダワリ

デジタル大辞泉の解説

こだわり〔こだはり〕

こだわること。拘泥(こうでい)。「なんのこだわりもなくつきあう」
(「こだわりをつける」の形で用いる)文句を言うこと。難癖。
「宿所(うち)なら―を付けてやるんだけれども」〈二葉亭浮雲
[補説]1は近年、「こだわりの一品」のように肯定的な意味でも用いる。→こだわる2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こだわり

こだわること。拘泥。 「今では彼に何の-もない」
なんくせをつけること。文句をつけること。 「本家から-のくる嫁をとり/柳多留拾遺」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こだわり こだはり

〘名〙 (動詞「こだわる」の連用形の名詞化) こだわること。気にかけること。拘泥(こうでい)
※評判記・色道大鏡(1678)四「もはや御立帰も有まじきに、かく御こだはりありても専なし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こだわりの関連情報