こだわり(読み)コダワリ

デジタル大辞泉の解説

こだわり〔こだはり〕

こだわること。拘泥(こうでい)。「なんのこだわりもなくつきあう」
(「こだわりをつける」の形で用いる)文句を言うこと。難癖。
「宿所(うち)なら―を付けてやるんだけれども」〈二葉亭浮雲
[補説]1は近年、「こだわりの一品」のように肯定的な意味でも用いる。→こだわる2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こだわり

こだわること。拘泥。 「今では彼に何の-もない」
なんくせをつけること。文句をつけること。 「本家から-のくる嫁をとり/柳多留拾遺」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こだわり こだはり

〘名〙 (動詞「こだわる」の連用形の名詞化) こだわること。気にかけること。拘泥(こうでい)
※評判記・色道大鏡(1678)四「もはや御立帰も有まじきに、かく御こだはりありても専なし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こだわりの関連情報